読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otodenwaのおすすめバンド

もっと皆に知ってほしい音楽を届けます。

高校2年生、シンガーソングライター坂口有望

月曜日!はい、また今日から頑張っていきましょう!どうも、otodenwaです。

今日は、ずっと書きたかったけど今日まで温めておいた坂口有望について書きます。

 

坂口有望(さかぐちあみ)

彼女は高校2年生、現在16歳のシンガーソングライター。主に関西中心に活動中。

中学2年生の頃に初ライブを行い、今までにeoMUSICTRY2015ノミネート、十代白書 2016準グランプリ等の結果も残している実力派。

という感じでまずは、ここまで。実際に動画を見てもらった方が良いと思うので、動画をご覧下さい。

2015年、路上ライブの動画です。

www.youtube.com

力強さと優しさを兼ね備えた声、メッセージ性がありつつも変に大人びていない真っすぐな歌詞、ギターを弾く姿も格好良い。

 

この動画から約1年、9月に1st Indies Single「おはなし/地球-まる-」をリリース。こちらは弾き語りではなく、バンドアレンジとなっている。

2曲ともMVが公開中ですので、興味があればぜひ。

こちらは、地球-まる-のMV。ライブの弾き語り動画が昔はあったのだが、現在は削除されているみたいです。画面越しにも曲の良さがびしびし伝わる動画だったからもう一度見たいのですが。

www.youtube.com

 

そして、つい最近。3月に「厚底/15歳の詩」をリリース。

彼女の成長の早さに驚かされました。

www.youtube.com

高校生1年生でここまで来たか。同年代はもちろん大人にもグサッと刺さる曲。というか大人の方がダメージ受けそう。

曲の展開も複雑に。厚底を初めて聴いた時の衝撃は忘れない。思わず笑ってしまった。すごすぎて笑みがこぼれてしまった。そしてCメロの引力が凄すぎる。

15歳の詩も好きです。格好良い曲ですのでこちらはCDでぜひ聴いてみて下さい。

 

そして、昨日4月9日遂に初の東京ワンマン。この日を待っていた。今日まで温めておいた理由は、昨日のワンマンを見てブログを書きたかったから。

 

大阪ワンマンが残っているので多くは語れませんが坂口有望、、、伸び盛りです。どこまで行くのか、正直恐ろしい16歳です。

MCの時は高校生っぽさが残っているけど、曲に入った瞬間そのオーラというか雰囲気に引き込まれます。昔から歌い始めたら雰囲気ある子だったけど、今はもっと凄みが出てきています。

高校生活と音楽活動の両立は、大変みたい(次の日学校だから昨日のワンマンはお昼スタート。大阪に戻ってから宿題をしたらしい。)ですが、そのストイックなところもこの成長の早さに繋がっているのかなと思います。

彼女自身がストイックなのを意識しているかは分からないですけども。ちょっとふわっとしているところもあるので。

 

これからもっともっと大きくなっていくだろう彼女から目が離せないです。

 

最後は、カバー動画ですが、この動画からオリジナルを聴きにくる人も多いみたいなので。

あどけなさと演奏中のギャップをお楽しみ下さい。

www.youtube.com

それではまた。

 

坂口有望 - TOWER RECORDS ONLINE