otodenwaのおすすめバンド

もっと皆に知ってほしい音楽を届けます。

Base Ball Bearと本田翼

本田翼可愛い。あ、どうもotodenwaです。

今日のテーマは、Base Ball Bearと本田翼。

先日、Base Ball Bearの新しいMVが公開になりましたが、皆さんチェックは済んでますか?そのMVに本田翼が出演しています。チェックしてない方は安心して下さい。この後、ブログでそのMVを使っていますので。

 

 

さあ、それでは本題です。

Base Ball BearのMVに本田翼が出演するのは、今回のMVで3回目。

今日は皆さんとともにその歴史を辿っていこうという事です。わくわくしますね。笑

 

記念すべき1回目はshort hairのMV。

この頃の本田翼ってまだ世間にはあまり知られていなかった存在だったと思います。n◯n-n◯の読者くらいしか本田翼の魅力を知らなかったのではないでしょうか。そんな本田翼が一躍有名になったのが、あるテレビに出演したこと。なんだこのかわいい子は。と当時19歳の本田翼が世間を驚かせた日ですね。

 

それとほぼ同時期にshort hairのMVに本田翼が出演。そのMVがこちらです。

www.youtube.com

爽やか、夏よ早く来い。

ベボベの曲はshort hairに限らず良いですよね。BREEEEZE GIRLとかchangesとか最高ですよね。

でも最終的にはshort hair派ですけどね!

 

さて、お次はPERFECT BLUEのMV。

本田翼2回目の出演となります。ご覧下さい。

www.youtube.com

爽やか、夏よ早く来い。

間奏で使われるリフが耳に残るけど、ドラムが結構良い仕事をしているなと感じます。跳ね方が可愛い。本田翼と同じくらい可愛い。タムの音かな、これがまた一段と可愛い。

 

ここまでで思う事は、ベボベどれだけ青春感たっぷりなの。いつまでも子どもじゃいられない大人はベボベを聴いた拍子に滅びてしまう、非常に危険。

ベボベは結構若い人が聴いているイメージがありますが、これだけ爽やかな曲を書けば自然にそうなるよね。その人達が大人になってもベボベから離れないでいてくれると、バンドとしても嬉しいだろうな〜。

皆さんも離れないであげて下さいね。

 

さあさあ、そして先日公開されたMVがこちら。本田翼3回目の出演です。

www.youtube.com

正直、もう本田翼はベボベのMVに出ないだろうなと思っていました。出てくれたら良いなーとも思ってはいましたが、まあ無いだろうと。

いや〜、、、成長しましたね。大人になったなー。まだ24歳だけども。

曲調もちょっぴり大人な感じで、本田翼とベボベ運命共同体なのかと思ってしまいます。ちょっと大人っぽいベボベだと最近の曲だけど不思議な夜が凄く好み。

 

ベボベも本田翼も爽やかさだけでなく大人の魅力も身につけ、老若男女問わず皆から指示されていってほしいですね。先ほどの大人になってから離れてしまわないようにという話とかぶりますが、この様子だとそのファンも満足するのではないでしょうか。

 

さて、4回目の共演はあるのか。

あるのならば、期待したい。というかお願いだからやって欲しい。

 

以上。

明日こそは。

最近忙しくてなかなかブログ書けない人、otodenwaです。

明日こそはブログ書きます。

最近気づいたら日を跨いでるんだ~~~。

全部要領が悪いのがいけない。
そう、自分に甘えてしまうので。

こんな時はきのこ帝国を聞こう。
疾走

ライブを見に行きました

今日はとあるライブを見に行きました。

名前を出さないのは、本当にまだ小さなバンドだからです。
集客も10人とかそんなバンド。

でも、伝わるんだな、音楽って。
伝えようと思えば伝わる。

あまり歌詞に意味がない踊れるバンドも、伝えたいことは必ずあると思うんです。音楽の楽しさだったりさ。

オーディエンスに叫ぶように歌うバンドも、伝えようとする気持ちが強いから暑苦しいだけで終わらなくて、格好良いと思える。

こっちと適度な距離感で寄り添うような歌を歌うバンドも、コミュニケーションはぶつけ合いじゃないことを伝えようとしているのかもしれない。

なんか、音楽って改めて良いものだなと思いました。

いずれ、今日のバンドについて記事を書きます。大事に大事に記事を書きます。

その時は宜しくお願いします。

天才バンド

どうもotodenwaです。

天才って良い響きですよね。なれるなら誰もがなりたい。呼ばれるなら誰もが呼ばれたい。そんな天才という響きをバンドの名前にするという発想は正真正銘天才である。

有名ではあると思いますが紹介させて下さい。

 

彼らは天才バンド

www.youtube.com

天才バンドの曲で一番好き〜〜ぃぃいいいい〜〜。

 

天才バンドは、奇妙礼太郎、Sundayカミデ、テシマコージの3人からなるロックバンド。

それぞれ個性が強い。強い。

 

まず、奇妙礼太郎

声がもうね、格好良い、本当に。ロックスターって感じ。今はCMでよく聞くようになったね。

奇妙礼太郎を感じまくるならこの動画がおすすめ。森の中で弾き語り。最高かよ。

www.youtube.com

 

次にSundayカミデ、面白くて好き。笑

twitterのプロフィール欄にこんな言葉が書いてある彼が好き。

 

『僕のファンは僕。君のファンは君。』

 

 Sundayカミデの人力白書。めちゃくちゃ面白いです。

 

って、ピアノの話せんのか〜〜〜い!!

愛を込めて、しません。

 

 

最後にテシマコージ、2〜3日前までインフルエンザだった。本当に気をつけてほしい。

天才バンドの中では一番しっかりしてる。さすがバンドを支えるドラマーって感じがするね。あなたがいなくなったらきっとこのバンドは世界を壊す。自由という剣を持って世界を壊す。

そんなテシマコージのドラムソロが見たい方はこのライブ動画をどうぞ。テシマコージ超ダンディー

www.youtube.com

 

そうです。ロッケンロールベイベー以外の曲を紹介する予定はないです。

だって、好きなんですもん。仕方ないです。

 

格好良いですよね、分かってもらえます?

ありがとうございます。

ロックに浸りたくなったら皆さんぜひ天才バンドを。

 

最後に、1つ言いたい事があります。天才バンド、皆、twitter面白いです。

 

 

 

 

twitter芸人か。

 

www.youtube.com

 

 

 

雑記

どうも、otodenwaです。

今日はバンド紹介ではなく、ひとりごとを。

(音楽ブログ書こうと思えば書けるけど今日は書かないよの意)(ブログの連続更新が途切れるのも嫌だし音楽ブログじゃないけど一応書くよの意))(浦安鉄筋◯族の小鉄が連続登校記録が途切れないように休みの日も校門くぐって即帰宅するあんな感じ)

 

昨日、BOYS END SWING GIRLのドラム飯村昇平が、BOYS END SWING GIRLについて書いたブログを取り上げてツイートしてくれました。感謝、圧倒的感謝。

それと同時にアクセス数もはねあがりました。ありがとうございます。

それで、やっぱツイッターの力とそのバンドの拡散力って改めてすごいなーと感じたわけですよ。(さよなら、また今度ねやネズミハナビなど他のバンドにも、以前ツイッターで取りあげてもらってアクセスが伸びました)

 

そこで思った事が1つ。

 

 

早くツイッターの検索に引っかかるようになってほしい。

 

前言ったんですけど、最初からブログ告知の為にツイッターアカウントを作ったので、告知のツイートしかしてなかったんですよ。

でも、それがスパムだと思われてしまったみたいで。。。URL付きのツイートだけだと怪しまれてしまうようなんです。これが完全に誤算でしたね。

 

ブログ更新したよツイートが誰にも届かない。

お知らせなのにお知らせにならないって凄くないですか?天才ですか?

 

バンド名で検索した時に出てきて、色々な人が読んでくれるっていうのが理想なのに出てこないなんてどうしろと。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ってことで、愚痴です。愚痴。笑

 

へい、今日も良い一日でしたかね、皆さんは。

そうだと嬉しいです。また明日もがんばりましょーーーーーーーーーーーー!!!

 

突然の「おしまい」